2020年2月10日週の収支報告

先週とは打って変わって厳しい展開となりました。特にLarryさんのIB口座はタコ殴り状態です(;´Д`)

2月10日週のEA別成績

外為ファイネスト

2020/02/10〜2020/02/14のEA別成績(Domestic EA (202001-))
EA通貨週間pip通算pip稼働開始備考
Armada EURJPY -6.0 124.2 20/01/06
Baby Steps AUDNZD 6.2 26.7 20/01/06
Beatrice NK01Digi USDJPY -2.2 -14.700000000000001 20/01/06
Bee3 USDJPY -106.9 2.099999999999987 20/01/06
BeeOne USDJPY -1.3 -34.4 20/01/06
BeeTwo USDJPY -75.49999999999999 36.50000000000001 20/01/06
Flashes for EURUSD EURUSD 22.3 120.0 20/01/06
Flashes for USDJPY USDJPY -8.1 8.5 20/01/06
スキャルピングゼウス AUDNZD 20.5 -45.1 20/01/06 あざら設定
スキャルピングゼウス EURUSD 0.0 -3.3 20/01/06 たろとも設定
スキャルピングゼウス GBPJPY 25.0 67.0 20/01/06 あざら設定
スキャルピングゼウス GBPUSD 38.0 144.8 20/01/06 あざら設定
勢いに乗るっす USDJPY -4.8 29.9 20/01/06 イカロー2設定
勢いに乗るっす GBPUSD 29.0 104.9 20/01/06 イカポン2設定
梓弓 EURUSD 0.0 -33.0 20/01/06 停止中

先週はプラス3.5%の爆益でしたが、今週は一転マイナス1.2%という結果でした。どの週でもそうですが、ポジション数の多いBeeシリーズの勝敗が一週間トータルでの勝敗に非常に大きく影響しています。

Beeシリーズは3つのEAで構成されていますが、いずれもポジションを持つタイミングが被る事が多く、相関性が高いものとなってしまいます。

さらにポジションも基本的に揃う為、勝つ時は揃って勝ち、負ける時は揃って負け、という具合に良くも悪くも大きく膨らみがちです。ただ、同じEAでもポジションの解消タイミングが個々で違ったりするため含み損を耐えて利益に繋げる動きが見られる事もあり、そうした違いがあって結果的には勝つEAもあれば負けるEAもある、という成績の違いに現れます。

まぁ今週は3つとも負けてしまいましたが、BeeOneだけ微損で済んでいるのはそういった動きの違いによるものです。

EAの稼働開始から一ヶ月半が経過し、「週間の獲得損益では目立たないものの大きく崩れずに利益をうまく積み上げているEA」が段々と存在感を表し始めてきましたね。

具体的にはArmada、Flashes(EURUSD)、スキャルピングゼウス(GBPUSD)、Baby Stepsです。これらは安定感があり、特にFlashesとBaby Stepsは今年まだ一度も週間ベースでの負けを経験していません。Lot増やしてみようかな・・・

これはBaby Stepsの収益曲線です。美しい。

【リアル口座公開中】販売開始2ヶ月で収益率100%達成!AUDNZDの特性を捕らえた、脅威のPF4超えEA

Titan FX(IB口座)

2020/02/10〜2020/02/14のEA別成績(IB_zentuppa)
EA通貨週間pip通算pip稼働開始備考
Durandal GBPUSD 31.2 25.2 20/01/20 IB口座
Morning Glory USDJPY -8.9 -48.0 20/01/11 IB口座

モニグロの春はよ。

AXIORY(IB口座)

2020/02/10〜2020/02/14のEA別成績(IB_Larry)
EA通貨週間pip通算pip稼働開始備考
Andromeda EURJPY -14.299999999999999 0.0 20/02/06 IB口座
Bloody Rose EURJPY -43.2 8.0 20/02/06 IB口座
Great Horn AUDJPY -164.2 -164.2 20/02/06 IB口座

ノーコメント・・・(´・ω:;.:...

TOP